やっとたどりついた、私の黄金スキンケア!

かれこれ10年以上、スキンケア難民を続けてきた30代後半の主婦です。
ちなみに、激乾燥肌です。
以前は、肌断食など繰り返してしまい肌にとって過酷なスキンケアをしてました。
そんな私が美肌の本を読み漁った結果、美肌には日焼け止めと保湿が一番大事だと気づきました。
そこで一念発起した私は基礎化粧品を成分から見直し、ようやく理想のスキンケアにたどり着きましたのでお伝えします。
まず、洗顔後のラインナップは化粧水と美容液のみです。
それぞれのアイテムの詳細と効果についてですが、まず化粧水は美白効果を狙ったDHCのアセローラローションを使用しています。
次に美容液ですが、保湿用と美白用の2種類を使用しており、保湿用はつむぎコスメというブランドのセラミド美容液を、美白用はオルナオーガニックの美容液を使用しています。
全体を通して肌に刺激のない無添加よりのアイテムを使用しています。
さてそれぞれのアイテムの良ポイントについてお伝えします。
まず化粧水ですが、マニアックな意見かも知れませんが容器がプラスチック容器で軽い点と容量が100mlと比較的少量な点です。
個人的見解ですが、ガラスボトルで重いものは価格が高く絶対に効果を出さなければならないという商品としてのプレッシャーを感じます。
その点、アセローラローションは気軽に使えて、穏やかではありますが美白効果もきちんと実感できる商品です。
美容液に関しては、どちらもヒト型セラミドが成分として配合されているものを選んでいます。
肌の水分量を高めてくれるセラミドが一番大切な成分だと信じています。
つむぎコスメの美容液は本当に保湿力が高い商品でトロッとした使用感ですので、夏場は重たいかもしれませんが乾燥する時期には最高です。
逆にオルナオーガニックの美容液は、浸透力が半端ないので、夏場は単体だと物足りないかもしれません。
ちなみに私は、季節ごとに2種類をブランドして使用しています。
これが私がたどり着いたスキンケアです、皆さんの参考になれば嬉しいです。

Related Post